【2020年3月4日現在】新型コロナウィルスとキプロス英語留学について

春になり、桜のようなアーモンドの花が咲き乱れ、暖かな地中海リゾートを楽しめる時期がやってきました。

こちらキプロスの状況につきましては、2020年3月4日現在、キプロスの保険省の発表によるとキプロスでは未だ新型コロナウイルス感染者はひとりも出ておりません

現時点では、キプロスへの入国は可能となっています。

日本,中国,イタリア北部,韓国,イランからキプロスへ入国する渡航者は,直行便・乗り継ぎ便に関係なく,キプロスに到着時に質問表に記載することを求められ,その回答内容に従って措置が決定されます。

【措置内容】
・症状がある人は病院で検査を受けなければならない。
・症状がないものは14日間の経過措置のため,自主的な隔離を行い,その後に発症する場合には直ちに医療機関に報告すること。
・症状が見られない人物で感染者と接触した事実が判明する場合,国内2カ所の施設で14日間の経過観察を受ける。

上記の 自主隔離に関しましては、現時点では推奨されているという状況で強制ではありません。

キプロス国内の留学CyprusJP提携校各校の方針によると、 空港検査を通過し、新型コロナウイルス感染が疑われる症状のない生徒に対しては、自宅自粛措置を取る必要なく、すぐにコース開始可能としています。

もちろん今後状況が変わる可能性もありますので、各学校の状況に関しましてはお気軽にお問い合わせくださいませ。キプロス現地エージェントとして、正しい最新の情報をお伝え致します。

以下各国の感染者状況です。ご覧のように、キプロスは含まれておりません。

 感染者死亡者回復者回復率
中国80,282人2,981人44,490人55.4%
韓国5,621人33人41人0.7%
イタリア2,502人79人160人6.3%
イラン2,336人77人435人18.6%
ダイアモンド
プリンセス号
706人7人100人14.1%
日本299人6人43人14.3%
ドイツ240人0人16人6.6%
フランス212人4人12人5.6%
スペイン165人1人2人1.2%
アメリカ128人1人9人7.0%
シンガポール110人0人78人70.9%
香港101人2人37人36.6%
スイス59人0人2人3.3%
クウェート56人0人0人0%
イギリス53人0人8人15.0%
マレーシア50人0人22人44.0%
バーレーン49人0人0人0%
タイ43人1人30人69.7%
オーストラリア42人1人21人50.0%
台湾42人1人12人28.5%
カナダ33人0人7人21.2%

世界中で話題になっているコロナウィルスが原因でのアジア人に対する差別という話もキプロス共和国国内では聞きませんのでご安心ください。

皆さん、留学前の体調管理には十分を付け、日本国内、またキプロス渡航中の空港等での感染にはくれぐれもお気を付けください。

Loading...
テキストのコピーはできません。